ルクルーゼのココット・ロンド(22cm)でちょっと料理が楽しくなった

ルクルーゼといえば誰しもがイメージするものであろうココット・ロンドを使用しています。このココット・ロンドの良いところは「これひとつでなんでもできてしまう」というところですね。例えば煮るとなれば肉じゃがや筑前煮などの煮物は勿論、カレーやシチューなども美味しくできます。

煮物は蓋がしっかり閉じるというのが理由なのか野菜の水分がたくさん出るので、野菜本来の旨味や甘味が出て普通のお鍋で作るよりも美味しいものができているように感じるのです。カボチャの煮物などは、我ながら美味しくできるなと実感しています。

カレーなどにも野菜の旨味がしっかり出ているのかもしれませんが、それ以上に熱が伝わりやすいのであまり火を強くしなくても煮込むことができるというのがありがたいポイントです。実際に比較したことはありませんが、もしかすると通常のお鍋よりもガス代が安くなっているかもしれません。

そしてもう一つ揚げ物ができるというのが気に入っています。普段揚げ物は面倒かつ油を沢山使用するということであまりしないのですが、ルクルーゼを使えば少ない油でもしっかり揚げることができます。油の処理も楽ですしゴミが少なくなるのでエコにもなっているのではないかと思います。

 

ルクルーゼのイマイチだった点はとにかく重いことでしょう

その重さによって旨味や保温性が生み出されているということは承知しているのですが、いかんせん重すぎるかなと感じます。疲れていると蓋が片手で上がらないことも少なくないので、そのようなときには使用を断念することもしばしばです。

また、丁寧に扱わなければならないというのも個人的にデメリットです。勿論どんなものでも丁寧に扱うのが当たり前なのですが、炒め物で傷がつきそうになったり洗うときにシンクにぶつかりそうになったりとなにかと神経を使います。重さがあるので大切に扱うのは少し骨が折れるのです。

ルクルーゼはネームバリューやデザインにこだわる人にもオススメ

ルクルーゼのココット・ロンドはルクルーゼの代名詞ともいえる存在なため、まずキッチングッズであってもネームバリューにこだわるという方にはお勧めです。また、色鮮やかでキッチンに置いてあるだけで華やかなので、デザインにもこだわりたいという方にもおすすめできると思います。

そして料理があまり得意ではないという方にもおすすめだと感じています。私自身あまり料理が得意ではないですし好きな方でもないですが、これひとつあるだけで料理のレベルが上ったような気にさせてくれますし、煮る焼く揚げるなど様々なことができます。この商品のお陰で料理が少し楽しいと感じるようになりました。

家族に温かい料理を振る舞いたい、そんな方にも使ってみて欲しいなと思う商品です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*