2018年 3月 の投稿一覧

美味しいご飯が炊け煮物がとても美味しい!ルクルーゼ・ココット ロンド ホーロー鍋(IH 対応 24cm)

ルクルーゼで炊いた美味しいご飯を食べると、炊飯器で炊いたご飯が食べられなくなる

学生時代の友人から聞いた話です!私は煮物を作るのが苦手なのですが、ルクルーゼで煮物を作ると水が要らなくて煮崩れしないとも聞いたので、ぜひ使ってみたいと思いました。

ご飯の炊き方は友人に教えてもらったのですが、まず無洗米のお米3合を30分くらい水につけて置き、よく水を切って、ルクルーゼの鍋に水600mlとともに入れます。ふたをして中火で沸騰させたら弱火にして12分くらい炊き、火からおろしてふたをしたままで15分ほど蒸らします。

これだけの手間で、もちもちして甘くつやのある美味しいご飯が炊けたので、本当に驚きました。ルクルーゼで炊いたご飯は、お米一粒一粒がしっかりと立っている感じで、冷めても美味しいんですよね。好みの具を入れた、おにぎりにもぴったりです。

 

ルクルーゼの鍋で牛肉のコマ切れを炒めてから、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、しらたきを入れ、砂糖と酒を加えて10分ほど煮ます。その後しょうゆとみりんを入れて15分ほど煮るだけで、煮崩れしない美味しい肉じゃがができ、水は一切加える必要がありません。

ジャガイモがほっこりと形よく煮あがり。味が良くしみて美味しいので家族全員が大好きで、お母さんの得意料理は肉じゃがだと胸を張って言えるようになりました。

ルクルーゼはやはり値段がとても高い

清水の舞台から飛び降りるつもりで、夫のボーナスが予想以上にあった時に購入をしました。友人からもう10年以上使っていて、十分元を取った、買って本当に良かったという話を何度も聞かなかったら、1個30000円近くする高価な鍋を買ったかどうかわかりません。

私は腕の力があまり強くないせいか、鍋を持ち上げるときに重いなと感じます。IH調理器具で使っていますが、鍋がかなり重いのでIHにダメージを与えないか心配しています。

良いものを長く使いたい、鍋をたびたび買い替えるのが面倒だという方にルクルーゼはおすすめだと思います。

私はまだ4年しか使っていませんが、お気に入りのレシピとともにル・クルーゼの鍋も娘に譲渡せるのならこれほどうれしいことはありません。

私は緑が大好きなのでグリーンを購入したのですが、ルクルーゼの鍋には、チェリーレッドやラピスなど他にはないカラーが揃っていて、形もシンプルでとてもお洒落です。キッチンに出しておいても、インテリアになるくらい可愛いんですよね。

私はご飯を炊く、煮物やスープを作るのによく利用していますが、ルクルーゼのホームページには簡単にできて美味しいレシピがたくさん紹介されているので、新しい料理に挑戦してみたい人にもぴったりです。

ルクルーゼ スキレット ホーロー フライパン(IH 対応 20cm)は綺麗にムラなく焼ける!

ルクルーゼのフライパンを使用して作る料理は主にサーモンを利用したムニエルや鶏肉のスペアリブやアヒージョ

ルクルーゼのフライパンは熱伝導率がよく弱火でじっくり料理する料理に向いており、引っ付いたりすることなく料理することができます。特に野菜に熱を通すことにも優れている為にジャガイモを使用したジャーマンポテトなどを作るときに湯がいてあるジャガイモを使用することなく中火か弱火でジャガイモに火を通すことができて、ジャガイモがひっついたりすることもありません。

後、お菓子に使うカラメルを作ることにも使ったりしました。油をたっぷり使うアヒージョ等だと絶対に焦げ付く心配はありませんでした。後、200度に加熱したオーブンにそのまま入れて使用することもできるらしいのですが、まだオーブンを使用した料理に使用したことはありません。

気に入っている点はやはり、熱伝導率の良さだと思います。弱火でじっくり中に火を通すことが重要なハンバーグや鳥の料理、魚のステーキ等とにかく弱火で作る料理を作るときには必ずこのフライパンを使います。IHで使用することもでき手入れも簡単で機能性はかなり高いと思います。

 

ルクルーゼのフライパンはとにかく重たく強火で作る料理には絶対に向かない

中華は絶対に作ることはできません。というのも、強火だと完全にホーローが焦げて料理が焦げ付いてしまい取れなくなります。それにフライパンが重い為にふって使用する中華との愛称は最悪になります。

私がこのフライパンを使う上で一番いまいちだなと思ったのは、フライパンの温めがとても難しい点です。このフライパンは温めるのが難しく、弱すぎる火では温まりがわかりにくく、温め過ぎると焦げ付きを起こします。詳しく言うと熱伝導率がよくても熱が伝わるまでの時間の調整がとても難しいと言うことです。

 

ルクルーゼのフライパンは料理をするとき完全に火加減の管理が出来る人向きの上級者向きのフライパン

特に火加減がとてもシビアで、強すぎるとフラパンが焦げ付きを起こし、弱すぎるとフライパンが温まりにくいと言ったことが起こります。私は火加減になれるまで結構苦労しました。多分、すぐに焦げたと言う人は火が強すぎるのだと思います。

じっくり料理を作る人でなおかつ、ある程度自身がある方なら使いこなすことができ、綺麗な焼き色のついた料理を作ることも可能であると思います。逆に、強火で手軽に料理を作る事を考えている人ならルクルーゼの商品はやめておいたほうがいいでしょう。絶対にルクルーゼのフライパンや鍋を焦がしてしまうことになります。

ルクルーゼ・スキレット・ホーローフライパン(IH対応20cm)で料理が本格的に!

 

以前ルクルーゼのココットロンドを使っていたことがあり、スキレットもまた違った魅力あり

まず気に入っているのがちょうどよいサイズということですね。実は他のスキレットを使ったことがないので正しい知識かどうかわからないのですが、20センチのスキレットというのはあまりないような気がします。20センチというと結構な量を炒めたり焼いたりすることができるので、一般的なフライパンと遜色なく使えています。また、ルクルーゼ特有のホーロー加工なので汚れが落としやすいかなと感じているのも魅力的ですね。

料理はいろいろなものに活用できますが、特に私がお気に入りなのがホットケーキです。市販されているホットケーキミックスを使っているのになんだかいつもよりふっくらふわふわに仕上がり、お店で食べているような感覚を味わうことができます。

野菜炒めもシャキシャキになりますし、そのままオーブンに入れることができるという特性を活かし、グラタンやドリアなども使うことができるのが良いなと思います。まだ試したことがありませんが、ケーキなども焼けるようなのでとにかく万能なのがルクルーゼのスキレットの魅力ですね。

これはルクルーゼの宿命ともいえるので仕方がないのかも知れませんが、やはり重さがある

これがいまいちな点ですね。フライパンと用途が異なるので比較してはいけないかもしれませんが、フライパンのように振って調理をすることはまずできません。そのため野菜炒めなどの食材が細かいものを調理する際には少し注意が必要です。

また、しっかりと予習をしてから使わないと焦げ付いてしまう可能性があります。私はこれでもかと勉強してから使ったので大丈夫でしたが、よく焦げ付いてしまうという話を聞くのです。

ルクルーゼのスキレットは本格的な料理を作りたいという方におすすめ

というのもそのまま食卓に出しても問題ない見た目をしているため、それだけで本格的に見えてしまうからです。いつもの料理がちょっとランクアップする、そんな魔法がかかっているのがルクルーゼスキレットの魅力ですね。

もちろん見た目の問題だけでなく調理に関してもお肉がパリッと焼けたり、パンケーキやオムレツなどがふわっと仕上がったりと十分な効果を発揮してくれます。
少しお高いですが思い切って購入してみる価値はあります。もっとクオリティの高い料理を作ってみたい、家族やパートナーに素敵な料理を振る舞いたいという方にはおすすめできるのではないかなと思います。